仙台の探偵事務所、東北総合調査相談室HPはコチラ

2010年05月18日

月3600万円の生活費で合意 伊首相の離婚調停決着

【ローマ共同】イタリアのベルルスコーニ首相(73)とベロニカ夫人(53)の離婚調停で、首相が夫人に毎月約3600万円の生活費を払うことで双方が合意したことが10日、分かった。離婚原因は首相の女性関係だが、夫人の要求の月約4億2千万円の11分の1以下しか認められなかった。ANSA通信が伝えた。夫人は、現在住んでいるイタリア北部にある豪邸の離婚後の使用も認められた。







離婚調停
ラベル:生活費 離婚調停
posted by 仙台探偵 at 23:43| 離婚に関する問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。