仙台の探偵事務所、東北総合調査相談室HPはコチラ

2008年11月30日

勤務先を調べる調査

勤務先や職業を調べて欲しい

という依頼は、結構あります。

この調査は、その人物の現在の生活ぶりが知りたい、と言うような場合に依頼される事が多いです。

また、その人物にお金を貸していたり、支払いをしてもらえなかったりして、収入があるかどうかを探るために依頼を受けたりする事もあります。

調査方法としては、平日の朝に自宅付近で張り込み、尾行をするのが一般的です(調査対象者の住所が判明している場合。判明していない場合は事前に住所割り出し調査を行う必要があります)。


簡単に判明するケースは、勤務先の看板が入った営業車で出かけたり、勤務先の制服を着て出かけたりする場合です。このような場合、尾行するまでもなく、勤務先の目星をつけることができます。


難易度が高いケースは、無職や休職中だったり、対象者が夜勤やアルバイト等の不規則勤務をしていて、朝に張り込んでいても家から出てこなかったりする場合です。ずっと張り込んでいれば、午後や夕方に出てくるかもしれませんが、あまり長時間自宅付近でウロウロしていると、不審がられて通報されたりしてしまい、それ以上の張り込みをすることが難しくなってしまいます。

このように、長時間の張り込みはリスクがあるので、平日朝に張り込む場合も「何時から張り込むか?」の決断が、かなり重要になってきます。


ひとつ、昔のエピソードを披露します。新人スタッフに勤務先調査を任せてみたところ、

「月曜〜金曜まで、毎朝6時から12時まで張り込みましたが、対象者は出てきませんでした。よって対象者は無職であると思われます。」

との報告がありました。

見落としはしていない様子でしたが、ちょっと引っかかることがあり、翌週もう1回だけ、5時半から調査してみるように指示しました。

結果、対象者は5時45分に自宅を出て、勤務先に通勤していた事が判明しました。


このように、探偵には「判断」も重要となってきます。勤務先を調べる探偵事務所はこちらです。





posted by 仙台探偵 at 02:30| Comment(0) | 探偵調査いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。