仙台の探偵事務所、東北総合調査相談室HPはコチラ

2009年08月29日

外務省、幹部室はケータイ持ち込み禁止 盗聴防止のため

外務省、幹部室はケータイ持ち込み禁止 盗聴防止のため

外務省は来月1日から、局長・部長級以上のすべての幹部の執務室に携帯電話の持ち込みを禁止する。携帯電話の持ち主が知らない間に、端末のマイク機能を何者かが使って周囲の会話を盗聴するケースがあるといい、秘密保全の観点から禁止対象の拡大に踏み切った。

 この盗聴方法は「ロービングバグ」と呼ばれ、遠隔操作でマイクを働かせる。外務省では06年から大臣室、事務次官室など一部で携帯電話の持ち込みを禁止し、入室者は入り口で専用の箱に端末を預けていた。今後はほかの幹部室でも同様の措置を取る。外部の訪問者だけでなく外務省職員も持ち込みを禁じられる。

 外務省によると、防衛省や内閣情報調査室でも同様の対応が取られているという。


朝日新聞(2009.8.29)より



旦那の浮気をやめさせる
盗聴器を調べる
ラベル:盗聴器 携帯電話
posted by 仙台探偵 at 22:54| 盗聴関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。