宮城県仙台市の探偵事務所、東北総合調査相談室HPはコチラ

2009年10月31日

カナダ女性歌手、コヨーテに襲われ死亡

(CNN) カナダ東部ノバスコシア州のケープ・ブレトン・ハイランズ国立公園で27日午後、女性フォーク歌手テイラー・ミッチェルさん(19)がコヨーテの群れに襲われ死亡した。同州の国立公園当局者が29日明らかにした。ミッチェルさんは最近、カナダのフォーク音楽コンテストで最優秀若手賞にノミネートされたばかりで、将来の活躍が期待されていた。

国立公園当局によると、ミッチェルさんは有名なハイキングコースのひとつ、スカイライン・トレイルの入り口近くで襲われた。近くにいた目撃者が通報し、すぐにハリファックスの病院に運ばれたが、12時間後に亡くなった。

ミッチェルさんのマネジャーによれば、ミッチェルさんはライブ公演の合間にハイキングを楽しむため、同公園を訪れていたという。

公園当局は、ミッチェルさんを襲ったと見られるコヨーテのうち、1頭を射殺した。突然、人間を襲った理由を解明するため、血液検査を実施し、なんらかの病気にかかっていたかどうかを調査する。当局によると、コヨーテが人間を襲うことは非常に珍しいと言う。

一方、ミッチェルさんの母エミリーさんは、「娘は自然を愛していた」との声明を発表。娘の命を奪われたのは悲劇だが、それがミッチェルさんの運命だったとして、公園当局がコヨーテの射殺を決めたことを「娘は、そんなことを望んでいない。動物を愛し、自然を愛する人間だった。公園内はコヨーテの場所」と反論、コヨーテの処分を思いとどまるよう呼び掛けている。(CNN.co.jp)


このニュースを読んで感じたのは、日本だったら遺族がコヨーテの射殺に反対する事は有り得ないのではないか?と言う事です(ちなみにコヨーテの生息数は近年増加傾向にあるそうです)。日本ではよくクマなんかが射殺されますが、文化の違いはあれど、欧米人のこういう考え方があるということを皆さんはどう思われますか?


探偵ニュース


ラベル:探偵
posted by 仙台探偵 at 00:36| 探偵のオフタイム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする