宮城県仙台市の探偵事務所、東北総合調査相談室HPはコチラ

2008年02月26日

ロス疑惑再び・・・

1981年(昭和56年)11月、米国ロサンゼルス市内において、三浦和義氏の妻、一美さんが頭に銃撃を受けて約1年後に死亡、一緒にいた三浦氏も左足に重傷を負った事件で、一美さんに多額の保険金がかけられていたことから、三浦和義氏が容疑者として逮捕されましたが、2003年に最高裁が検察側の上告を棄却し、無罪が確定されました。

しかし、今月23日、ロス市警はサイパン島において、三浦氏を逮捕しました。あまり知られていませんが、サイパンは米国領なのです。ロス市警は三浦氏がたびたびサイパンを訪れているとの情報を得、捜査を進めていたようです。

本日の速報では、当時の目撃者がいた、とのことです。なぜ今まで黙っていたのかが気になります。

三浦氏が本当に犯人なのかどうかは分かりませんが、今回思ったのは、「もし三浦氏が本当にやっていないのであれば、恐ろしいことだな」
ということです。考えてみてください。自分の奥さんと海外旅行に行ったら突然銃撃を受け、奥さんが死亡し、そのうえ犯人扱いされて警察に逮捕されてしまうわけですから。

私としては、三浦氏が犯人なのかどうか分かりませんが、あれだけインタビューを受けたり、周りから疑われたりしても、平気(?)でいられるのですから、すごい精神力の持ち主だな〜と思います。
ラベル:探偵 疑惑
posted by 仙台探偵 at 18:08| Comment(0) | 探偵のオフタイム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。