仙台の探偵事務所、東北総合調査相談室HPはコチラ

2008年04月06日

親権獲得のための調査

親権獲得のための調査

尾行や張り込み
をしながら証拠撮影を行う、いわゆる「行動調査」の調査目的の中で、大多数を占めるのは、「夫(妻)の浮気(不貞)の証拠を集める」事です。

証拠を集める目的は、

浮気の事実が知りたい
浮気をやめさせたい
浮気相手を訴えたい
慰謝料など、有利な離婚がしたい


などが多いのですが、最近は、「子供の親権が欲しい」つまり、離婚後に子供を引き取りたい、という理由から、行動調査を依頼されるケースが増えました。

例えば、すでに夫婦が別居していて、妻側が子供を連れて出ていった場合、夫側が妻の行動調査を依頼し、「母親としてあるまじき行動」をしている証拠を集めます。

子供が小さい場合は、どうしても母親側が親権を獲得するケースが多いですが、証拠集めをすることによって、大逆転をするケースも少なくありません。

父親側に子供をとられている場合、母親側から依頼を受ける事になりますが、こちらのケースでは、親権を獲得できる可能性がさらに高くなります。

「もう無理だ」と諦める前に、探偵社に相談してみる事をお勧め致します。

posted by 仙台探偵 at 00:42| Comment(0) | 親権獲得の為の調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。