仙台の探偵事務所、東北総合調査相談室HPはコチラ

2008年04月08日

浮気調査を依頼する男性のかたへ@

こんばんは。
仙台の探偵Fです。

本日のブログは、奥さんや交際相手の浮気調査を依頼する男性に読んでいただきたいと思います。


内容は、男性依頼者にありがちな依頼の失敗例についてです。

実在する男性依頼者のかたに、承諾を得る事ができましたので、ありのままの内容を書きたいと思います。

依頼者男性は宮城県在住の47歳、長距離トラックの運転手。


対象者は依頼者の妻44歳、月曜〜金曜まで工場でのパート勤務。


この夫婦は結婚23年で、二人の息子はそれぞれ就職して独立しており、夫婦二人暮らし。


依頼者は長距離トラック運転ですから、自宅を留守にしがちで、3日に1日しか帰宅できない生活パターンの為、普段から奥さんの日頃の行動を心配しておりました。


当社に電話をかけるキッカケになったのは、次のような出来事からです。


ある土曜日の午後、依頼者が予定より少し早めの時間に仕事から帰宅すると、普段は居るはずの奥さんが居なかったそうです。


「買い物かな?」と思い、奥さんの携帯電話に電話したところ、何度電話しても電話に出ませんでした。何度もリダイヤルした所、ついには携帯電話の電源を切られてしまったそうです。

次回に続く

ラベル: 浮気調査
posted by 仙台探偵 at 00:26| Comment(0) | 本日の探偵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。