宮城県仙台市の探偵事務所、東北総合調査相談室HPはコチラ

2009年11月08日

べガルタ仙台J1昇格

J2第48節(8日、水戸0−4仙台、ケーズデンキスタジアム水戸)2位仙台は中島のゴールなどで水戸に大勝。3位甲府が敗れ、4位湘南が引き分けたため、7季ぶりとなるJ1昇格が決定した。

 水戸戦に勝利しても3位以下のチーム次第で昇格が決まる1戦だったが仙台イレブンは集中力を切らさなかった。キックオフからわずか2分後にFW中島が右足を振り抜き先制すると、23分には旧JFLのブランメル、ベガルタを通じて仙台ひと筋のMF千葉が頭で決めた。

 後半に入っても攻撃の手を緩めず、13分に菅井、34分にはソアレスが得点し4−0と水戸を突き放した。

 今季から入れ替え戦がなくなり、無条件で3位までがJ1に昇格できる。仙台は水戸に勝利し勝ち点99、甲府は敗戦、湘南は引き分けて同91になり、3チームとも残りは3試合。21日に甲府と湘南の直接対決があり、この試合を引き分けて残り2試合を連勝しても勝ち点は、最大で98(直接対決に敗れたチームは最大で勝ち点97)。仙台が22日のC大阪以降の3試合に全敗しても勝ち点99で3位以内が決まった。
(11月8日 サンケイスポーツ)





地域密着の探偵



ラベル:仙台
posted by 仙台探偵 at 22:14| 探偵のオフタイム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

カナダ女性歌手、コヨーテに襲われ死亡

(CNN) カナダ東部ノバスコシア州のケープ・ブレトン・ハイランズ国立公園で27日午後、女性フォーク歌手テイラー・ミッチェルさん(19)がコヨーテの群れに襲われ死亡した。同州の国立公園当局者が29日明らかにした。ミッチェルさんは最近、カナダのフォーク音楽コンテストで最優秀若手賞にノミネートされたばかりで、将来の活躍が期待されていた。

国立公園当局によると、ミッチェルさんは有名なハイキングコースのひとつ、スカイライン・トレイルの入り口近くで襲われた。近くにいた目撃者が通報し、すぐにハリファックスの病院に運ばれたが、12時間後に亡くなった。

ミッチェルさんのマネジャーによれば、ミッチェルさんはライブ公演の合間にハイキングを楽しむため、同公園を訪れていたという。

公園当局は、ミッチェルさんを襲ったと見られるコヨーテのうち、1頭を射殺した。突然、人間を襲った理由を解明するため、血液検査を実施し、なんらかの病気にかかっていたかどうかを調査する。当局によると、コヨーテが人間を襲うことは非常に珍しいと言う。

一方、ミッチェルさんの母エミリーさんは、「娘は自然を愛していた」との声明を発表。娘の命を奪われたのは悲劇だが、それがミッチェルさんの運命だったとして、公園当局がコヨーテの射殺を決めたことを「娘は、そんなことを望んでいない。動物を愛し、自然を愛する人間だった。公園内はコヨーテの場所」と反論、コヨーテの処分を思いとどまるよう呼び掛けている。(CNN.co.jp)


このニュースを読んで感じたのは、日本だったら遺族がコヨーテの射殺に反対する事は有り得ないのではないか?と言う事です(ちなみにコヨーテの生息数は近年増加傾向にあるそうです)。日本ではよくクマなんかが射殺されますが、文化の違いはあれど、欧米人のこういう考え方があるということを皆さんはどう思われますか?


探偵ニュース


ラベル:探偵
posted by 仙台探偵 at 00:36| 探偵のオフタイム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

法テラス知ってますか?

3月21日 毎日新聞より

内閣府は21日、初めて実施した「総合法律支援に関する世論調査」の結果を発表した。法的トラブルの解決を支援するために、国の出資で06年4月に発足した「日本司法支援センター」(法テラス)について、「名前も業務内容も知らない」との回答が67.5%だったのに対し、「名前も業務内容も知っている」は9.5%にとどまり、国民に浸透していない実態が浮かんだ。

 全国成人男女3000人を対象に面接方式で1月に実施し、1684人から回答を得た(回収率56.1%)。 法テラスは総合法律支援法(04年6月施行)に基づき、全国50カ所に地方事務所が設置されているほか、過疎対策事務所などが置かれている。法テラスを実際に利用したとの回答は1.4%だった。

 一方、法的トラブルが10年前に比べて増えたと思うかどうかは、「増えたと思う」が87.6%。ただ、実際に身の回りで法的トラブルがあると答えたのは15.4%だった。


法テラス

安心できる探偵
posted by 仙台探偵 at 12:39| Comment(1) | 探偵のオフタイム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

韓国女優が浮気、姦通罪で有罪に

2008.12.17 産経ニュース

韓国の裁判所は17日、夫以外の男性と浮気をしたとして姦通罪で起訴された女優、オク・ソリさん(39)に対して、懲役8月、執行猶予2年の判決を言い渡した。韓国の聯合ニュースが伝えた。

オクさんは2006年5月末から7月初めにかけて浮気相手の男性(38)と3回会ったという。夫がオクさんと浮気相手を告訴し、2人とも起訴された。オクさんと夫は07年から離婚に向けて協議中。

 求刑は1年6月だったが、裁判所は「当時、夫婦の信頼関係がすでに壊れていた上、過度な遊興費の支出や遅い帰宅で家庭生活を顧みなかった夫の責任も少なくない」などとして情状酌量した。

 浮気相手にも懲役6月、執行猶予2年の有罪判決が言い渡された。

 この裁判をめぐっては、オクさんが「姦通罪は違憲」として憲法裁判所に訴えて関心を呼んだが、今年10月に合憲の判決が出ている。


 
 
 日本でも、浮気相手を民事で訴えて、慰謝料請求をすることはありますが、韓国では刑事事件になってしまうようです。恐ろしいですね。さすがは儒教の国です。

と思ったら・・・ちょっと調べてみたところ、この姦通罪、昔は日本にもあったようです。

1880年に布告された旧刑法(明治13年太政官布告第36号)353条に規定され、1907年に公布された刑法(明治40年法律第45号)183条に引き継がれました。1947年に日本国憲法が制定されるまで続いていたようです。

姦通罪は必要的共犯として、夫のある妻と、その姦通の相手方である男性の双方に成立しました。
姦通罪は、夫を告訴権者とする親告罪とされました。また、告訴権者である夫が姦通を容認していた場合には、告訴は無効とされ罰せられないものとされたようです。つまり、夫の浮気を妻が姦通罪で訴えることはできず、妻の浮気を夫が訴える場合のみ、適用されていたのです。


韓国では現在、配偶者のある者には男女を問わず姦通罪が適用されます。韓国の姦通罪は日本の植民地支配時に作られ、当時は妻だけに適用されたようですが、1953年の刑法改正で夫も対象になりました。親告罪で、昨年は約1200人が起訴されたが実刑を受けた人は50人弱にとどまるそうです。

イスラム圏では、姦通罪を定める国が多く、現在も姦通罪は重罪とされております。、女性が姦通罪で死刑に処せられることもあるようです。



盗聴器を探す



ラベル:浮気 裁判
posted by 仙台探偵 at 20:00| Comment(0) | 探偵のオフタイム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

ロス疑惑再び・・・

1981年(昭和56年)11月、米国ロサンゼルス市内において、三浦和義氏の妻、一美さんが頭に銃撃を受けて約1年後に死亡、一緒にいた三浦氏も左足に重傷を負った事件で、一美さんに多額の保険金がかけられていたことから、三浦和義氏が容疑者として逮捕されましたが、2003年に最高裁が検察側の上告を棄却し、無罪が確定されました。

しかし、今月23日、ロス市警はサイパン島において、三浦氏を逮捕しました。あまり知られていませんが、サイパンは米国領なのです。ロス市警は三浦氏がたびたびサイパンを訪れているとの情報を得、捜査を進めていたようです。

本日の速報では、当時の目撃者がいた、とのことです。なぜ今まで黙っていたのかが気になります。

三浦氏が本当に犯人なのかどうかは分かりませんが、今回思ったのは、「もし三浦氏が本当にやっていないのであれば、恐ろしいことだな」
ということです。考えてみてください。自分の奥さんと海外旅行に行ったら突然銃撃を受け、奥さんが死亡し、そのうえ犯人扱いされて警察に逮捕されてしまうわけですから。

私としては、三浦氏が犯人なのかどうか分かりませんが、あれだけインタビューを受けたり、周りから疑われたりしても、平気(?)でいられるのですから、すごい精神力の持ち主だな〜と思います。
ラベル:探偵 疑惑
posted by 仙台探偵 at 18:08| Comment(0) | 探偵のオフタイム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする