宮城県仙台市の探偵事務所、東北総合調査相談室HPはコチラ

2012年02月19日

合同で浮気調査

ゆうべは提携する探偵事務所の方々と合同での浮気調査でした。

たまに他の探偵さんと合同で調査すると、調査員同士競争意識が働いて、いい刺激になります。

土曜日20時調査開始で、終了が翌朝の5時という長丁場でしたが、ラブホテルから出てくる不倫カップルの証拠写真をバッチリ撮影することができました。

調査は大成功ですが、依頼人さんにとっては複雑な結果でしょうね・・・・




posted by 仙台探偵 at 17:33| 本日の探偵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

離婚届に面会方法や養育費のチェック欄

未成年の子がいる夫婦の離婚について、法務省は4月から離婚届の書式を一部改め、「親子の面会方法」や「養育費の分担」の取り決めができているかを記す欄を新たに設ける。離婚の際に親子の面会などを協議するよう定めた昨年5月の民法改正を受けたもので、届けを受理する各市町村に伝えるよう2日付で全国の法務局に通達を出した。

 改正民法は、夫婦の合意があれば離婚できる「協議離婚」にあたっては、親子の面会や養育費の分担について子の利益を最大限に考慮するよう定めている。国会では改正法案可決の際、この規定の周知に努めるとの付帯決議がされていた。

 これを受け、同省は離婚届の末尾に「離婚するときは面会交流や養育費の分担を協議で定める」といった説明を加え、取り決めができているかチェックする欄を設けることにした。ただし、取り決めの有無は離婚届受理の要件ではなく、未記入でも提出できる。


ラベル:離婚 面会 養育費
posted by 仙台探偵 at 14:02| 探偵関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

仙台は雪です。

仙台の国分町で、これから調査です。大寒ということもあってか、いつになく雪が降っています。

外での張り込みはキツいですが、悪天候のほうが尾行しやすいこともあると思います。みんな自分の足元に注意が行きますので、目立たずに尾行できます。
ラベル:探偵 仙台
posted by 仙台探偵 at 01:32| 本日の探偵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

鎌倉の大仏に津波

雑学探偵その26

鎌倉の大仏には大仏殿がなく、露出した状態で鎮座しています。

しかし、昔は大仏殿の中に鎮座していたそうです。

大仏殿は、1495年ごろに起きた大地震による津波で流失してしまったのだそうです。
ラベル:雑学 鎌倉 津波
posted by 仙台探偵 at 00:59| 雑学探偵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

被災夫婦、DV増加/宮城

東日本大震災の影響によるドメスティックバイオレンス(DV)が、宮城県内で増えている。震災前に夫と別居したり、離婚を決意したりしていた妻が震災で住居や職を失い、やむなく同居した結果、再びDVに遭うケースが目立つ。生活再建の見通しがつかない不安からストレスを抱える被災者は多く、専門家は「さらに被害が増える恐れがある」と指摘している。(桐生薫子)

◎妻・家失い再び同居、被害/夫も失職などでストレス

<離婚踏み切れず>
 「家を津波で失い、別居していた夫と一緒に暮らさざるを得なくなった。暴力を振るわれ、つらい」
 石巻市の女性が震災後、仙台市内の警察署の相談窓口を訪れて打ち明けた。震災前に別居した原因も夫の暴力だった。
 DVからの緊急避難的な別居だけではなく、離婚を考えていた女性が、震災によって踏み切れない状況に追い込まれた事例も少なくない。
 仙台弁護士会が5〜7月に実施した相談会では、複数の女性が「職場が被災して収入がなくなり離婚できなくなった。以前と同様暴力を受けている」「実家も被災し、暴力を振るう夫を頼るしかなくなった」などと訴えたという。

<「阪神」でも次々>
 宮城県警によると、ことし1月から9月までのDV被害相談は1048件で、前年同期より50件増えた。「震災で職を失った夫が暴力を振るうようになった」と、震災が契機となったケースもあった。相談者の大半が女性で、沿岸部の被災者が多く、福島県からの避難者もいた。
 県警は「震災直後の3〜4月は混乱していて相談できる状況でなかったことを考慮すれば、増加幅は小さくない」と分析する。
 NPO法人「全国女性シェルターネット」(東京)によると、阪神大震災後も被災地でDVが相次いだ。職や自宅を失った男性のストレスや不安が、妻らへの暴力となって現れる傾向が見られるという。

<支援金世帯主に>
 生活支援制度が、DVから逃れる際の支障となっている側面もある。被災者生活再建支援金や各自治体の義援金は世帯主に支給する規定があり、DVで別居している女性には支給されない場合が多い。
 日弁連は7月、支援金の支給規定から世帯主要件を削除し、個人単位で支給するよう求める意見書を国に提出したが、状況は変わらないままだ。
 DVの増加傾向に危機感を募らせる行政機関や民間団体は、相談を受け付け、被害者支援に力を入れている。
 仙台弁護士会の小島妙子弁護士は「離婚して新たな生活を始めるためには、働き口と資金が不可欠だが、震災でどちらもハードルが高くなった」と指摘。「避難所から仮設住宅に移ると、周囲の目が届かなくなり、さらに被害が重大になる可能性もある」と話している。

【河北新報ニュースより】
posted by 仙台探偵 at 13:47| 探偵関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

夫の不倫相手の裸写真見つけ、ネット投稿した妻

夫と不倫していた女性の裸の画像をインターネットの投稿サイトに載せたとして、兵庫県警は3日、愛知県あま市の無職の女(41)をわいせつ図画公然陳列容疑で逮捕した。

 女は「面白半分に腹いせでやった」と容疑を認めているという。

 発表によると、女は6月4日、当時の夫(9月に離婚)が携帯電話に保存していた不倫相手の裸などの画像3枚を、自分の携帯電話に転送、パソコンを通じて画像投稿サイトの掲示板に載せ、不特定多数の人が見られるようにした疑い。県警がネット上の違法情報を収集するサイバーパトロールで見つけ捜査していた。


【読売新聞ニュースより】
ラベル: 不倫相手
posted by 仙台探偵 at 22:38| 探偵調査いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

電車内で女性の寝顔を無断撮影

電車内で女性の寝顔を無断撮影…盗撮容疑で逮捕

千葉県警松戸署は4日、電車内で女性の寝顔を撮影したとして、松戸市の会社員(46)を県迷惑防止条例違反(盗撮)の疑いで現行犯逮捕した。

 発表によると、会社員は4日午後11時40〜45分頃、JR常磐線北千住―松戸駅間を走行中の下り快速電車内で、右隣に座って寝ていた我孫子市の女子専門学校生(24)の顔など上半身を携帯電話のカメラで盗撮した疑い。専門学校生がシャッター音に気づき、会社員を取り押さえた。「かわいかったので撮ってしまった」と容疑を認めているという。

 同条例では、相手に羞恥心を与えるような行為を禁止している。

【読売新聞ニュースより】




探偵 浮気調査 素行調査で人物の撮影をする際にも、このようなトラブルにが起こる可能性があります。そのため探偵は、状況に応じた撮影方法で撮影を行うのです。
ラベル:撮影 女性 電車内
posted by 仙台探偵 at 18:24| 探偵関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

津波で家が流され、連絡が取れない

津波で家が流された知人が、生存している事は確認取ったのですが、

現在の居場所が分かりません。

調べてもらえますか?



住所調査
ラベル:連絡 居場所
posted by 仙台探偵 at 15:57| 探偵相談事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

探偵に依頼することは、違法ですか?

探偵に依頼することは、違法ではないのですか?

ごくたまにですが、このような質問をされる事があります。今月もとある女性依頼者から、質問がありました。


依頼内容にかかわらず
探偵に何かを依頼する、という事自体が、法に触れる違法行為だと思っている方が、まだまだ少なくないようです。

結論から申し上げますと、違法行為ではございません。
逆に言えば、違法行為を依頼されても、多くの探偵事務所は、それを引き受けません。あくまでも法律の範囲内で、尾行や張り込みを行い、情報収集をしているのです。


質問された時は、丁寧にご説明をし、理解していただいているのですが、という事は、探偵に依頼することが違法だと思い込み、相談も依頼もせずに悩んでいらっしゃる方は、結構多いのかもしれないと思いました。


ラベル:探偵 依頼
posted by 仙台探偵 at 21:38| 探偵への質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月03日

浮気調査もいろいろ

探偵業を営んでいると、やはり 浮気調査の依頼は多いです。

ただ、 浮気調査の目的は、様々です。

浮気の証拠が欲しいから依頼する、というのは皆さん一緒ですが、なぜ 浮気の証拠が必要なのか?となると、様々な理由があるのです。

それは、簡単にいうと、
離婚したい浮気調査と、離婚したくない浮気調査です。

夫や妻の浮気の証拠をつかみ、それを元に話し合いをして、離婚の材料にするだけでなく、浮気をやめさせる話し合いに使う、という依頼者も多いのです。
浮気の証拠がないままですと、相手が話をはぐらかしたり、とぼけたりして、話し合いにならない事が多いためです。

ラベル:浮気調査 探偵
posted by 仙台探偵 at 22:02| 探偵調査いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする